引っ越しをする前に確認しておくべきこと|敷金や礼金なしの物件

学生向けの物件探し

インテリア

京都市は沢山の魅力がある都市で、沢山の賃貸物件が存在しています。春から大学進学のために、地方から出て、一人暮らしを始める学生もいるでしょう。そんな方は学生向けの賃貸物件を探す必要があります。

もっと見る

一人暮らしの物件探し

積み木

快適な一人暮らしをするためには、賃貸物件探しが重要になります。特に一人暮らしの場合は、敷金や礼金を準備するのが大変な方もいるでしょう。そのため、両国の一人暮らし専用のマンションを検索できるサイトを利用してください。

もっと見る

戻るお金と戻らないお金

集合住宅

部屋を借りるときに必要な費用を把握しておくことは重要です。契約する際に、ほとんどの物件が敷金礼金が必要になります。敷金と礼金は、入居する際に不動産会社に納めるお金で、両方合わせると家賃の数カ月分になることもあります。しかし、手元に戻ってくるお金と戻ってこないお金がありますので、違いを把握しておきましょう。

敷金は、部屋を引っ越す際に、傷や故障した箇所を修理・修復するためのお金のことです。修復箇所が少ない場合はそのお金は持ち主に返金されます。そのため、丁寧に扱っていると、多くのお金が手元に戻ってくるでしょう。しかし、礼金は戻ってきません。礼金は、部屋を貸してくれた大家さんに感謝の気持ちを込めて支払うお金ですので、引っ越しても手元には戻りません、現在は、法律上家賃の1ヶ月分が上限と決められています。ですから、敷金礼金がなしの賃貸物件は出費を抑えて部屋を借りることができるでしょう。現在は、敷金礼金がなしの物件も多くなっています。他にも仲介手数料や保険、保証金などもなしの物件もあります。引っ越しの費用を抑えたいと考えている方は、このような賃貸物件を探したほうが良いでしょう。

そして、インターネット上には、敷金や礼金などがなしの賃貸物件のみを紹介しているサイトも存在しています。賃料や共益費などの金額も確認できますし、室内の画像も豊富にありますので、契約した後にイメージと違うと感じることもないでしょう。理想通りの部屋を探すことができるでしょう。

女性に最適な物件

マンション

最近は女性の一人暮らしが増えてきているので、千代田区には女性向けの賃貸マンションが多くなっています。女性の場合は、セキュリティと収納スペースを重視して物件を探すと良いでしょう。理由はここで説明します。

もっと見る

このエントリーをはてなブックマークに追加